三浦 稔史 / Toshifumi Miura




三浦 稔史/Toshifumi Miura

三浦 稔史 Toshifumi Miura
愛知生まれ、大阪出身。3歳よりバイオリン、15歳よりビオラを始める。ビオラを始める頃より師の主催する室内オーケストラに参加し、そのほか弦楽四重奏など室内楽に親しむ。大学では京都大学交響楽団に所属し主席などを務めた。現在は様々な室内楽やオーケストラに参加するなど、気ままに音楽を楽しむ日々を送っている。

出演するコンサート:名曲喫茶ミニヨン(2018年11月17日)杉並公会堂小ホール(2018年12月22日)

備考:弦楽アンサンブルビオラ首席、運営

[clink url=”http://orchestraeinmal.tokyo/2018/08/06/einmal-talk5/”]




「企業向け広告枠募集」
企業広告

企業広告をプログラム・WEBサイト・SNS等に掲載いたします。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です