よくある質問

よくある質問

・なんでクラウドファンディングをしているの?

→どうやってコンサート費用を捻出しているの?をご参照ください。

・どんな奏者が参加できるの?

→最低限の技術力がある方(自分で楽譜を読み、初回練習までに最低限演奏できる)、音楽に対して熱意がある方。基準としては、ソロで何らかのコンチェルト等を弾けるとさらに望ましいです。

・どんなコンサートなの?

→カフェや音楽ホールで演奏します。どのコンサートも奏者と聴衆の距離が近いコンサートを目標にしております。

・入場料自由って結局無料なの?

通常のコンサートは、チケット料金前払い制ですが、お客様の満足度100パーセントを目指しているため、料金は、「後払い制」でございます。

つまり、入場の対価ではなく、演奏の対価として、料金をいただいております。

したがいまして、演奏に満足しなければ、料金は一切お支払いいただかなくても構いません。

そういう意味では、無料、と言えます。

・どうやってコンサートの費用を捻出しているの?

通常は、奏者から1人3~5万円という安くない参加費を集め、コンサートを運営します。しかし、それでは、技術力・音楽に対する熱意がある奏者は、少なからず参加を躊躇してしまうのが現実問題として生じています。

そこで、このプロジェクトでは、奏者の参加費を0にし、奏者の負担を軽減させていただいております。

そのため、コンサート資金は、お客様から当日徴収させていただくものが基礎となります。

しかし、当プロジェクトでは、前述のように、料金後払い制のため、その基礎が弱いのです。

よって、クラウドファンディングによって、基礎固めをしているわけでございます。

・Einmal Projectは他の音楽団体と何が違うの?

奏者から参加費を徴収していないため、奏者が音楽に集中できる環境を整えております。

又、質の高い、熱意ある奏者のみを選抜することで、クオリティの高い音楽をご提供できます。

入場料自由制度を導入し、お客様満足度100パーセントを目指しております。

・4000円寄付すると、団体ができることは?

4000円で、30人規模の練習が3~5時間確保できます。

・クラシック音楽が全く初心者なんだけどコンサート大丈夫?

ご安心ください。プログラムは全曲解説付き、聴いていただければきっと感動がある名曲を選曲しております。

・音楽の良さはどこにあると思う?

音楽は人と人とを結びつける力を持っています。例えば、奏者は演奏を通して、お客様とはコンサートを通じて、そして、ご支援者様とは、運営を通して、最後には全員が結びつくのです。

音楽の良さは、「音」を通して、「気持ち」の共有ができることです。今、どんな気持ちで弾いているんだろう、作曲家はどんな気持ちを表現しているんだろう、など、一人一人の気持ちを動かす点にあります。

さらに、生のコンサートは一回限りのもの(音楽の1回性)。二度と同じ音楽はできません。

その音楽の一回性の素晴らしさをぜひ肌で感じていただきたいと思っております。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の投稿

最近のコメント