BLOG

好きだから、伝わる

  1. HOME
  2. ブログ
  3. ブログ更新中!
  4. Einmalの代表稲垣はブロガーじゃありません!!!!(笑)

Einmalの代表稲垣はブロガーじゃありません!!!!(笑)

最近流行りのブロガーブーム

最近Twitterでは、様々なブロガーと呼ばれる人たちが誕生しており、一部インフルエンサー達がこぞってTweet合戦を繰り広げている。

まあこれは彼らは好きでやっているのでしょうから、別に何も感じないんですが、彼らの発信の中で、う〜んどうなのかなって思うことをまとめました。

彼らの目的は何か

彼らの目的は、ブログ記事を書くことで、アクセスを獲得し、メディアとしての力を持つことで、アドセンス広告やアフィリエイト収入を得ることでしょう。

いや、これが目的じゃないよっていう人も、この広告の仕組みがなかったら、誰もブログなんかやっていないと思いますので、少なくとも、ブログを書く目的の1つくらいにはなっているでしょう。

ここで、1つ考えなければならないのは、彼らはブログで稼がなきゃいけないわけですから、当然その内容も、「お金」にまつわることが結構多いんです。

これはアフィリエイトとかをやったことがない人にはわからないとは思いますが、稼げるジャンルとして、「お金の稼ぎ方」があるのです。

非常に広告料も高単価ですし、うまくいけば莫大なお金を手に入れられます。

しかし、「お金の稼ぎ方」を教えて「お金持ちになる」というのは、どうも胡散臭い気がしませんか。

お金の稼ぎ方を教えてお金持ちになって、それをまた教えて・・・っていうのはう〜〜ん(笑)

要は何が言いたいのかと言いますと、ブロガーがクソめんどくさい記事を書いているわけは一体なんなんだろうと一度考えると、その情報を無批判に受け入れることはなくなるんじゃないかなとおもいます。

この情報過多な時代、情報の取捨選択ができない人は、必ずカモになって終わると思います。

Einmal のブログの真の目的は・・・

さあこれが本題なんですが、当団体が、インターネット関連に力を入れている理由は2つあります。

1つは、若い世代にクラシック音楽の良さを伝えたいから

SNSやブログを頻繁に見てくれている人は、10〜30代が非常に多いと思っています。

そこで、クラシック音楽が苦手とするこの世代に、情報発信をしたいと考えているわけです。

過去のコンサートの来場者の年齢層をみると、40〜60代の方が非常に多く、どうも若い世代にはクラシック音楽はあまり受け入れられていない感じを受けているのです。

もちろん、クラシック音楽を専門にしている人や、楽器を弾く人はいます。

でも、お客さんの層としてはまだまだ手薄なのです。

ここを開拓すれば、それこそ、企業さんはもっと、クラシック音楽団体を応援しようと思ってくれるはずです。

2つ目は、クラシック音楽団体で、インターネットに力を入れているところが単純に少ないから

こんなに団体が乱立しているのに、Twitterを見ても自分の演奏会の宣伝ツイートばかり。

ちゃんと考えて情報発信できている団体は、あまり見たことがありません。

当団体は、末長く運営を続け、お客様に音楽を届けたいと思っています。

だったら、この競争に勝たなければなりません。

他の団体が情報発信をしていないなら、チャンスなんです。

まさにブルーオーシャンな気がします。

情報発信はとても難しいですが、面白い記事や、少しでもクラシック音楽に興味を持って、音楽を聞きにいってみたいな〜と思ってくれる方が増えることを、そして、クラシック音楽がもっと、日本文化として根付いてほしいな〜と思っております。

というわけで、僕はブロガーではありません(笑)

もちろん、WEBサイトをみていただくために、情報発信をしているわけですが、別に大量のアクセスで広告料をとってやろうとか、そのためにブログをやっているわけではないことはわかっていただけただろうと思います。
(その結果、完全な趣味の域に入っているブログが多いです、対談とかw)
広告収入よりも、音楽に関わる全ての人の生活状況とかが、もっと豊かに、幸福度が高い社会になればいいなと本気で思っておりますので、ぜひとも、今後の活動にご注目いただけると幸いです。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事